2009年03月30日

借金返済が不可能になった場合

人間と言うのは、誰でも一度ぐらいは過ちを犯すものです。

出来ることならそういうことが無いように生きていきたいと思いますが、その願いは必ずしも叶うとは限りません。
誘惑に負けてしまったり、自分には非は無いのに突如大きな波に飲まれたかのようにトラブルの渦中に巻き込まれてしまうことはあります。

長い間生きていく中で、そのようなトラブルは必ずしも全て避けていけるとは限らないのです。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産と借金整理

2009年03月28日

自己破産制度は法律で決められた権利

自己破産は、破産法という制度がかなり昔の1922年(大正11年)にはすでに定められていて、制度としての歴史は古いのです。
その後、2005年に改正されて、昔と比べると現在では利用しやすい制度になりました。

まずしっかりと認識して欲しいのは、自己破産という制度は「私たちの誰しもが持っている権利」と言うことです。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産について

2009年03月27日

自己破産手続きは落ち着いて

さて、どうしても仕方のない状況で借金をしなければならない事態に陥ってしまったとしましょう。

そんな時は、どんなに頑張って努力をしてみてもどうにもできない時もあります。
やむを得なく借金をしてしまうことも、返済できなくなることもそうですが、必ずしもその原因が自分の無力さや意思の弱さのせいとも限りません。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続方法

2009年03月26日

自己破産にならないために借金を把握

自己破産するまで追い込まれてしまう人のほとんどが、最初から借金をしてる自覚が無かったり現実から目を背けていることが多く、現実逃避している人が多いでしょう。

このような人が自己破産をしてしまうという事例が非常に多く見受けられます。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産と借金整理

2009年03月25日

さまざまな借金の整理法

自分の借金をリスト化したら、次に考えることはどの方法で借金の整理ををするかです。

自己破産申請をいきなりするのではなく、まずはできることがあるかどうかです。
そして最初に検討しなければならないのは、真っ当な方法での返済が本当に不可能可能なのかということです。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産と借金整理

2009年03月24日

自己破産は借金整理の1つの方法

任意整理と特定調停以外にも、借金整理の方法があります。
まず最初に、個人再生手続を挙げておきましょう。

この個人再生手続という言葉も、自己破産と同様のカテゴリーでよく耳にする言葉なのではないでしょうか。
ただ、自己破産と個人再生手続は意味が違ってくるので、それぞれの内容をしっかりと覚えておいて下さい。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産と借金整理

2009年03月23日

弁護士に相談する方法

あまりにも借金の額が膨れ上がってしまった場合、もう自分ではどのような方法で借金整理を行えばよいのか、冷静な判断ができなくなる人がほとんどだと思います。
むしろ、そうならない人は最初から借金をするなんてことにならないと思います。

つまり、ほとんどのケースで、冷静に借金を返済するというのは無理ということです。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続方法

2009年03月22日

自己破産の相談方法と弁護士

自己破産を含め、借金整理を行う決心をしたならば、弁護士に依頼するかどうかの判断をしなくてはなりません。
が、まずはその前に相談をしましょう。

弁護士や司法書士へ相談する場合、かなりの費用が発生するというのはご存知でしょうか。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続方法

2009年03月21日

司法書士に依頼した場合

借金整理を行う場合、弁護士へ依頼することを考える人が多いかと思います。
ただ、いろいろな情報を集めていく間に、もう1つの選択肢として弁護士ではなく司法書士に依頼するということに気づく人がいると思います。

借金整理を行う上で、弁護士と司法書士は同じように味方をしてくれることが多く、並んで語られることが多いのも特徴です。
実際、借金整理をする時にはこの2つの職種が多大なる味方をしてくれる職種だと言えるでしょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続方法

2009年03月20日

自己破産手続の概要

借金を整理するためには選択肢がいくつかありますが、その中から自己破産を選んだ場合、当然ですがそのための手続きが必要となります。

まずは、自己破産に関する基礎的な知識を身につけることが条件となりますが、それが終わったら速やかに地方裁判所にて手続きを行いましょう。
このような手続きは、早い方がいいです。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続き準備