2009年05月26日

自己破産手続きをするメリット

社会的常識的に見て相当無責任な行為・・・、そうみなされるのが自己破産です。

自分で借金を作っておいて、払えなくなったからといって帳消しにしてくれと自分で頼むわけですから、それは当然でしょう。
きちんと制度になっていて国も認めているものですが、行為としては相当ひんしゅくを買うことに間違いありません。もちろん、悪徳金融業者に騙されたいうケースも多く、一概に全てが自己責任とは限らないのですが。
ただ、自己破産は自分自身でも想像以上にかなり惨めな思いをしてしまうことには違いないでしょう。
それを承知でそのような制度を利用するのは、自己破産をすることによってメリットが存在するからです。

自己破産をして得られるメリットで一番大きなことは、当然ですが債務者が借金を支払わなくて済むという点です。
免責という言葉で表現されますが、この免責により自己破産が成り立つことになります。

また、自己破産後は債権者に所有している財産が不公平の無いように分配されますが、財産の全てを失うわけではありません。
家財道具や現金の場合ですと、手元に残しておけるのは99万円までです。
このような財産を自由財産と言い、これは再出発の費用となります。

自己破産のメリットは、その他にもいくつかあります。

それは、誰でもできる行為だという点です。
それこそ、職に就いてなかったりフリーターの人でもできます。
他の方法の借金整理をするには収入が安定していないと厳しいですが、自己破産は誰でも申請することが可能です。

また、自己破産後に取立てをすることの禁止、支払いの一時停止などもメリットの1つと言えるでしょう。

連日厳しい取立てをされて精神的におかしくなりそうな時には、自己破産申請をすることによって法律で守られ、取立てを禁止してもらえます。

自己破産が成立後に取り立てを行うのは法律上違反となるのです。
そのため、あまりにも苦しい状況の場合、一時凌ぎという効果もあります。
posted by 物知り博士 at 11:00| 自己破産のメリット・デメリツト