2009年03月22日

自己破産の相談方法と弁護士

自己破産を含め、借金整理を行う決心をしたならば、弁護士に依頼するかどうかの判断をしなくてはなりません。
が、まずはその前に相談をしましょう。

弁護士や司法書士へ相談する場合、かなりの費用が発生するというのはご存知でしょうか。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続方法

2009年03月21日

司法書士に依頼した場合

借金整理を行う場合、弁護士へ依頼することを考える人が多いかと思います。
ただ、いろいろな情報を集めていく間に、もう1つの選択肢として弁護士ではなく司法書士に依頼するということに気づく人がいると思います。

借金整理を行う上で、弁護士と司法書士は同じように味方をしてくれることが多く、並んで語られることが多いのも特徴です。
実際、借金整理をする時にはこの2つの職種が多大なる味方をしてくれる職種だと言えるでしょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続方法

2009年03月20日

自己破産手続の概要

借金を整理するためには選択肢がいくつかありますが、その中から自己破産を選んだ場合、当然ですがそのための手続きが必要となります。

まずは、自己破産に関する基礎的な知識を身につけることが条件となりますが、それが終わったら速やかに地方裁判所にて手続きを行いましょう。
このような手続きは、早い方がいいです。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続き準備

2009年03月19日

破産手続と免責手続

自己破産を申し立てする前に、知識として認識しておかなければならないのが、破産手続と免責手続です。

自己破産を行う時、この2つの手続き一番最初に行うことになります。
この2つは一体化されているものでは、別々に手続きを行う必要があります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 破産と免責

2009年03月18日

破産・免責申請の不許可

自己破産を行うには、まず必要なのが破産手続と免責手続です。
申し立てをしても、状況によっては受理されない場合もありますが、それは一体どのような状況の場合なのでしょうか。

まずは破産手続からです。

自己破産における破産の申し立ては、第1段階と言えます。
これが認められなければ次に進めません。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 破産と免責

2009年03月17日

自己破産手続きに必要な書類

自己破産の申し立てを行うと決まったら、まず一番に不備の無い申立書類を提出する必要があります。

この申立書類は必要種類がとても多く、集めるだけでも苦労します。
それでも、きちんと全て揃えなければ自己破産は成り立ちません。
しっかり準備するようにしましょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続き準備

2009年03月16日

自己破産を手続きする場所

自己破産をしようと考えた場合、まずは必要となる書類を全て揃えて、その後しかるべき所へ書類を提出する必要があります。
弁護士に全てを一任している場合は、代行で提出もしてくれるので特に問題はないでしょう。

しかし、自分で手続を全て行うという場合や司法書士に依頼した場合は、提出には本人が行く必要があります。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続き準備

2009年03月15日

地方裁判所での自己破産の審尋

自己破産に必要な提出書類を提出して無事に受け取ってもらえた場合、高い確率で書類は受理されます。
そうなると、次は重要な破産審尋という段階になります。

申し立てから約1〜2ヶ月経つ頃に地方裁判所から呼出状が送付されてくるので、そこに記載された日時に裁判所に出向くことになります。
その際、当然のことなのですが必ず時間遵守で行くようにしましょう。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産手続き準備

2009年03月14日

自己破産手続の開始決定とその後

自己破産申し立てをして問題なく審尋が通った場合、破産手続の開始決定とみなされます。
つまり、申し立てをして受理された場合、債務者から破産者と立場が変わるわけです。

自己破産することを目的として申し立てをしたので、開始決定はとても喜ぶべきことではありますが、同時にやるせない気持ちも沸いてくるでしょう。
ただ、この後もやることは山ほどあるので、ここで気持ちが途切れないようにしなくてはいけません。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産について

2009年03月13日

破産時の同時廃止と管財

破産手続開始が決定した後の流れを確認する前に、まずは自己破産に関するおさらいをしておきましょう。
自己破産とは、作ってしまった借金を帳消しにしてもらうための制度ではありません。

結果的には、返済不可能になった場合に返済する義務を免除するという形にはなりますが、それは「無い袖はふれない」ということで、債権者側もこれ以上回収不可能な取り立てに無駄な時間と費用は使いたくないだろう、という観念のもとに、制度として少しでも建設的解決をしようという考えで作られました。続きを読む
posted by 物知り博士 at 12:00| 自己破産について